歴史・文化

世代を超えて受け継がれる文化・遺産 人々の日々の営みの中から生まれ 時代の風雪に磨かれた文化財や伝統文化は、 先人たちの豊かな心の表れです。 飯島陣屋

江戸時代、全国に50~60ヵ所あった幕府代官陣屋のひとつで、明治時代に取り壊された建物を発掘調査と古文書にもとづいて復元しました。

展示物に手を取って見たり、いろりでくつろぎながら、代官気分を味わえます。

施設紹介はコチラ

陣嶺館(じんれいかん)

飯島町歴史民俗資料館には、飯島陣屋のほかに考古資料・民俗資料などを展示している「飯島町陣嶺館」があります。

不定期で開館していますので、見学希望の方は事前予約が必要です。

お問い合わせ先 TEL:0265-86-3111

西岸寺

大覚禅師が開山した臨済宗の古刹で、等身大の大覚禅師倚像、大覚禅師語録など収蔵されています。

聖徳寺

聖徳太子にゆかりの深い寺。文化財も多く、江戸後期に復元された太子像は町宝に指定されています。

飯島町観光協会

〒399-3702

長野県上伊那郡飯島町飯島2489番地(飯島町文化館内)

事務局

一般財団法人 まちづくりセンターいいじま内

TEL:0265-86-6780(直通)

FAX:0265-86-5855

Copyright(c) 飯島町観光協会 All Rights Reserved.